(2030年7月22日) こでまり

シェアキッチンレシピスーパーが腎臓病食( 予約制 )の提供を開始

国民医療費が日本の国家予算を圧迫し、" 薬の飲み過ぎをやめよう。高い薬を使うのをやめよう!薬には副作用がある。" という議論が沸き起こったのが約14年前。...

(2029年3月27日) こでまり

シェアキッチンレシピスーパーのレシピに高血圧食が登場

シェアキッチンレシピスーパー(SKRS)のレシピに高血圧食が加わった。...

(2024年7月6日) こでまり

防災用品のお世話サービスで家具の転倒防止もサポート

2016年から政府が行ってきた家具の転倒防止の無料サポートでは、これまでに約7割の世帯が家具の転倒防止器具の設置を完了した。...

(2023年9月2日) 久野香奈

防災用品のお世話サービスが好調

 災害の多い国、日本。常に備えていなければならないのは分かっているが、なかなか出来ないのが人というもの。また、各地の災害を見るにつけ、家族構成、避難場所、季節など様々な条件によって必要なものは異なり、防災用品を買いそろえるうちに一体何があれば安心なのか、分からなくなってしまった人も多いことだろう。...

(2024年5月5日) こでまり

家族シュミレーターがサービスを開始

大手ゲームソフト開発会社ナジェリックは、好評だった結婚シミュレーター「Family making」に続き、家族シュミレーター「Family growing」を今年2月に発売した。...

(2028年2月4日) こでまり

シェアキッチンレシピスーパーのレシピに糖尿病食が登場

シェアキッチンレシピスーパー(SKRS)のレシピに糖尿病食が加わった。...

(2021年2月13日) こでまり

商店街に本屋さんがオープン

介護予防のゲーム機やシェアキッチンレシピスーパーにたくさんの人が通うようになって活気が出てきた商店街に、昨年11月、今度は本屋さんがオープンした。...

(2017年11月23日) こでまり

商店街に、シェアキッチンレシピスーパーがオープン

2017年夏、商店街にシェアキッチンレシピスーパー(SKRS)の小規模店がオープンした。...

(2018年8月14日) Scena

どんな会話もできるタクシー、快走!

都内に一台しか走っていないという、都市伝説まで流れるようなタクシーであった「会話タクシー」が最近、走り始めているのをご存じだろうか?NPO「静寂社会実現委員会」により、2016年8月に「無口タクシー」が走るようになってから早二年が過ぎ、大いに「無口タクシー」の需要があることが明らかとなったが、無認可の「無駄口タクシー」や「傾聴タクシー」も同時に出回るようになった。NPO「静寂社会実現委員会」へは、『紛らわしい』との苦情も多く寄せられ、同委員会は、無口のまま接客する「無口タクシー」に続き、どのように会話しながら接客するかについての「会話タクシー接客マニュアル、会話ステッカー」を、無口タクシー同...

(2017年5月11日) こでまり

街の商店街に介護予防のゲーム機が出現

介護認定を受けずサービスも使わなかった人に一万円が払い戻されることになったことで、介護予防に真剣に取り組む人が急増している。...

(2034年4月11日) ジョン・タイター

自動車死亡事故、ゼロに。

 最近ではあまり聞かなくなった国内の自動車による死亡事故がついに無くなった。自動運転車と、完全安全補助装置つきのセルフドライビングカーがほぼ100%となったことが背景である。旧車でも後付で完全安全運転補助装置を取り付けられるようになった2028年以降、自動車事故はどんどん減り、2030年には年間1件にまで減り、セロを達成するのは時間の問題と見られていた。...

(2019年4月5日) こでまり

くまモン、PRのため蛍谷村を訪問

熊本県のPRマスコットキャラクターのくまモンが3日、ミニサイズゴミ袋のウォーキングminiのPRと熊本県のPRのため、くまモンバスに乗って蛍谷村を訪れた。...

(2020年10月1日) こでまり

大手スーパー内の書店が有料会員制を導入

本屋さんの入場料システムが全国に広がる中、今度は大手スーパー内の書店が有料会員制を導入した。 きっかけはスーパーの"お客様の声"の中にあったこんな主婦の手紙だった。 「小さい頃から本屋さんに行くのが大好きでした。今も生鮮食品の買い物のついでに、つい本屋さんに寄ってしまいます。でも夕食の準備の前ですから5分か10分間です。もし入場料制になると短時間だけふらっと寄るのは難しくなります。むしろ、有料会員...

(2020年4月1日) オラクル

本屋さん、入場料設定の流れ加速

 日本の全国各地で、本屋さんが入場料を取る流れが加速している。「本屋に行くことは脳の活性化につながる」ことが常識になるにつれ、本屋に人々が殺到しているが、殺到するわりに多くの人が本を購入するのは未だにアマゾンなどのネット通販であることから、世田谷にある「究極の本しか取り扱わない」がモットーのアルティメット書店が昨年冬に始めた入場料システムが急速に全国に広がりつつある。...

(2019年3月12日) こでまり

朝の散歩を促すミニサイズのゴミ袋

九州の蛍谷村では、今回4リットルのミニサイズごみ袋を発売した。過疎化していてお年寄りが多く、渓谷があって坂道の多い蛍谷村では、ごみ収集場所が家からやや遠く、坂を歩かなければならないという欠点があった。この欠点を逆手にとって、ゴミ袋の小さいサイズを作り、それを持って頻繁にゴミを出すことで筋力をつけてもらい、寝たきりを防ぎ介護と医療の予算を削減するのだという。...

(2017年3月4日) オラクル

4Kテレビ、1インチ2000円台に下落

 4Kテレビの価格下落が加速し、一部で1インチ2000円台の製品が市場に出回り始めた。中国の企業が40インチで8万円~85000円程度の4Kテレビを出荷し始めたのである。予想通りの展開ではあるが、そのスピードは業界での一般的予想を上回っている。...

(2019年4月1日) こでまり

漢字変換に頭を悩ませるスマホ

文章を手書きで書かなくなって以来、漢字が書けなくなったという話をよく聞く。白紙の状態から考えて漢字を書くのでなく、パソコンやスマホが、その文脈で優先的に使うべき漢字を見せてくれ、それらから選ぶだけで良いからだろうと言われている。...

(2018年12月1日) オラクル

現代製品トレンド~人間の能力を落とさない・上げる~

 アルティメット電工の「視力の落ちないスマホ」(透過型でなく反射型のカラー液晶を用いたスマホ)が売れに売れたのは記憶に新しいが、この新しいスマホのブームを受けて、「人間の能力を落とさない」、あるいは「人間の能力を上げる」製品づくりに注目が集まっている。...