• HOME /
  • 科学・技術
(2020年11月6日) 未来大陸

「フリーエネルギーは永久機関であり、ありえない」東大教授が大反論

 K東京大学教授(原子力国際専攻)は5日会見を開き、「3日に首相が存在を認めたフリーエネルギーは、いわゆる永久機関であり、熱力学第一法則に反するか、あるいは熱効率100%の機関である可能性が高く、特許も認められない荒唐無稽なもので、そんなものはありえない。このような存在を一国の首相が認めることは信じられない愚行である」と述べ、政府を痛烈に批判した。

(2053年4月3日) ジョン・タイター

出産の痛みを知って!!

 未だに議論が膠着状態になっている「人工母胎」問題だが、新たな一石が投じられた。「究極のものしか扱わない」、がキャッチフレーズのアルティメットショップが、「出産の痛みを体験する」装置を開発したのである。...

(2050年3月28日) Tagya

ナノディバイスによる神経伝達物質のリアルタイムセンシングが可能に

ナノディバイスによる神経伝達物質のリアルタイムセンシングが可能になった。 科学者たちは「これにより人がどのタイミングに幸せと感じるかわかるようになる」と話す。 長年、幸せとは何かずっと人間は悩んできたが、これで悩みから解放され、考え方や宗教そういったものの価値も客観的になり、より多くの人に理解され、人々のいがみ合いやコミュニケーションに生かされていくだろう。

(2050年3月28日) Tagya

人工母胎、数年後にも実用可能か

20代ー30代の時に子どもをもうけるのが一番いいと分かっていても、「仕事を休んでしまうのは勿体無い」と思い中々出産に踏み切れない方、多いと思います。 「鼻からスイカを出すような痛みがある」とか聞くと恐怖心も出てきますよね。 このような問題を一遍に解決してしまう方法として上がってきているのが人工母胎。 ホルマリン溶液に浸かっていて人工培養されているようなイメージではなく、ゆりかごのようなデザインでバッドイメージも払拭。 また、世界的に起こっている人工減少、少子化対策としても期待されています。...

(2023年9月3日) ジョン・タイター

ヒールは健康に有害であることが判明

何年か前に、職場で女性がヒールを履くことが事実上強制されることに対して抗議運動”Kutoo”が起き、現在ではヒール強制は「働き方改革」の一環としてほぼなくなった。今回は、学術的にもヒール付きの靴が健康にも大きく悪影響があることが判明した、という話である。...

(2222年2月23日) astronomy fun

ついにエウロパへの有人飛行に成功 苦難の道のり

日本時間2月22日23時30分頃、木星の衛星エウロパに、NASAの有人探査機「ファースト・エウロパ」が着陸した。火星より外側の天体に有人探査機が着陸するのは初めてだ。搭乗していたのは27歳から58歳までのアメリカ・カナダ・スペイン人の8人で、全員健康だという。打ち上げられたのは昨年12月だ。...

(2099年12月31日) astronomy fun

世界初、水星への有人飛行に成功

日本時間の31日午前0時ころ、今年5月に打ち上げられた民間宇宙船「マーキュリー1号」が初めて水星への有人着陸に成功した。ほぼ同時に、今年7月に打ち上げられたNASAの宇宙船「スーパー・マーキュリー」も着陸した。NASAは自身が0時6分59秒、マーキュリー1号が0時7分1秒に着陸したので自身が先だと主張したが、マーキュリー1号の時計が3秒進んでいたことが分かり、マーキュリー1号の着陸時刻は正確には0...

(2085年4月10日) astronomy fun

世界初 金星への有人飛行に成功

日本時間の10日13時、世界初となる金星への有人宇宙船が、金星への着陸に成功した。着陸に成功したのは、日本人2人を含む21の国と地域からの151人を乗せた民間宇宙船「ビーナス1号」である。昨年11月に打ち上げられていた。金星へは過去にNASAなどの公的機関による有人飛行もなく、史上初めて民間での飛行が初の有人飛行となった。乗員には5歳の子供から97歳のお年寄りまでが含まれる。イタリア人の88歳の男...

(2050年9月4日) astronomy fun

世界初 火星への民間宇宙飛行に成功

日本時間の4日午前8時頃、世界初となる火星への民間の宇宙船が、火星への着陸に成功した。着陸に成功したのは、日本人3人を含む38の国と地域からの194人を乗せた宇宙船「マーズ1号」で、昨年12月に打ち上げられていた。乗員には3歳の子どもから103歳のお年寄りまでが含まれ、全員健康だという。2035年にNASAが初めて友人火星飛行を成し遂げてから、15年での達成となった。...

(2035年9月2日) astronomy fun

見えた黒い太陽 皆既日食、各地で観測

2日、皆既日食が北陸から北関東にかけての広い範囲で観測された。新潟県糸魚川市では、中心線の近くに今年6月に建設された「皆既日食公園」に主催者の発表で2万人の人々が集まった。午前10時3分、ダイヤモンドリングを経て皆既日食となると、多くの人から歓声が上がった。東京でも、99%以上欠ける日食となり、多くの人々が空を見上げた。...

(2049年12月29日) Edward

宇宙船にコタツ搭載

 年の瀬も押し迫る昨日、米国NASAから、クリスマスに出発予定だった宇宙船「セント・ニコラス1号」が3日遅れで打ち上げられた。今回の宇宙船は、日本製のコタツが搭載されていることで話題を呼んでいる。宇宙船内には操縦席以外に、会議や食事をするテーブルも本来は必要であるが、限られたスペースではなかなか難しい。そこで、日本の古来からの文化であるコタツ(正式には掘りごたつ)が採用されたというわけだ。...

(2070年7月16日) ジョン・タイター

日本人男性の平均身長が183㎝に。

 日本人の平均身長がまた、伸びた。6年前に181㎝にまでなった日本人男性の平均身長が更に3センチ伸びて183㎝、女性も172㎝に到達した。...

(2028年4月11日) こでまり

高度な音声認識により、電子カルテが自動的にカルテを作成

手書きのカルテに代わって、電子カルテが普及するにつれ、 「医師はパソコン画面でなく患者さんの方を向いて欲しい」という切実な声が多く聞かれるようになった。 手書きであれば、話を聴きながら書いていくことができるが、パソコンへの入力は画面を見ながらでないと難しいためだ。...

(2027年11月8日) こでまり

家族シミュレーターの画質と性能が向上

涼しい秋風が吹いてきたと思ったら、もう冬の足音が聞こえ始めた。 最近は秋が短い気がする。...

(2018年2月2日) あずまる

超アナログ時代の到来

大手メーカーによるハイテク文房具のリリースラッシュがつづいている。 防水、防腐加工、日光に当てるとしわが伸びる特殊なメモ用紙や、 人間の吐息程度の温風を吹きつけると文字が消える鉛筆などである。...

(2022年5月28日) ジョン・タイター

ノーベル賞、ドーピング禁止へ

ストックホルム —スウェーデンの王立科学アカデミー(写真)、カロリンスカ研究所、スウェーデンアカデミーのノーベル賞授与3団体は27日、共同で声明を発表し、ノーベル物理学賞、化学賞、経済学賞、生理・医学賞、文学賞授賞の条件として、IQを増進するいかなるドーピングをも認めないという声明を発表した。...

(2030年6月5日) likeabird

国連、ついに「小さいおじさん」の存在認定へ

国連本部は世界環境デーである6月5日付けで「小さいおじさん」の存在を認める文書を公開した。...

(2020年4月24日) Kenta777

真空管オーディオに癒し効果!?

 国立健康科学研究所は23日、真空管を使ったアンプでの音に精神的な癒しの効果があることを突き止めたと発表した。...