• HOME /
  • 新着記事
(2122年10月1日) 竹内 一翔

ナイジェリア、人口世界一に 合計特殊出生率はいまだに2.5

ナイジェリアの人口は急激に増加し、今なお平均年齢は35歳ほどにとどまっています。2121年末時点の人口は、ナイジェリアの人口は12億6800万人となり、2位のインド(12億6600万人)を上回り1位となりました。現在3位はコンゴ民主共和国で7億7200万人、4位は中国で6億9800万人、5位はアメリカ合衆国で5億1200万人となっています。平均寿命はナイジェリアでは今でも75歳ほどです。不老長寿の...

(2057年10月28日) 竹内 一翔

2064年のオリンピック、開催地は東京に

2064年のオリンピックの開催地が決定しました。東京は3度目のオリンピックの開催地となり、1964年、2021年に続くこととなりました。日本は人工石油などで2030年代後半より復活傾向にあり、先進国の1つとして順調な経済発展を続けています。今もなお世界で5番目の経済大国である日本は、1回目の東京開催から100年が経過することを記念して、オリンピックを開催することとなりました。 現在、日本の最高齢者...

(2050年6月26日) 竹内 一翔

日本がサッカーワールドカップ(男子)で初優勝!

昨日、東京で開催されたサッカーワールドカップ(男子)決勝戦で、日本代表は決勝でブラジルと対戦し、3-2で初優勝しました。後半44分に日本代表がゴールを決めたことが理由であり、日本中が熱気に沸いています。日本は、2011年になでしこジャパンの優勝も経験しており、世界で5番目の男女両方のサッカーワールドカップで優勝した国となりました。

(2124年1月1日) 竹内 一翔

不老長寿が実現し、人間は200歳まで生きられるようになって早60年。ついにこの技術を使った最高齢者が150歳の誕生日を迎えました。

新年あけましておめでとうございます。2124年が始まりました。不老長寿と若返りが実現して久しくなり、多くの皆さんが若々しい姿で過ごすことができていることでしょう。 昨日、1973年12月31日生まれの日本人女性、鈴木良枝さんが、世界史上最高齢者として150歳の誕生日を迎えました。この女性はこのように述べています。「今の見た目は私が子供の頃の40代くらいの姿です。まさかこんなに長生きするとは思いませ...

(2124年1月1日) 竹内 一翔

不老長寿が実現し、人間は200歳まで生きられるようになって早60年。ついにこの技術を使った最高齢者が140歳の誕生日を迎えました。

新年あけましておめでとうございます。2124年が始まりました。不老長寿と若返りが実現して久しくなり、多くの皆さんが若々しい姿で過ごすことができていることでしょう。 昨日、1973年12月31日生まれの日本人女性、鈴木良枝さんが、世界史上最高齢者として150歳の誕生日を迎えました。この女性はこのように述べています。「今の見た目は私が子供の頃の40代くらいの姿です。まさかこんなに長生きするとは思いませ...

(2030年7月2日) 大自然

「調べる」に「インターネット検索」が加わる

 最新の国語辞書で、「調べる」の意味に「インターネットで情報を検索すること」が加わっていることにお気づきだろうか?...

(2286年11月9日) Yurufuture

ガガーリン高校の生徒 火星へ出発

人類史上初めてとなる火星への修学旅行を行う東京州の私立ガガーリン国際高校1年生の生徒ら493名を乗せた宇宙船が現地時間の8日午後3時(日本時間の9日午前5時)、アメリカ南部のフロリダ宇宙センターから打ち上げられた。宇宙船は修学旅行のために新造された500人乗りの「よぞら3号」で、2276年に製造された425人乗りのロシアの宇宙船を上回り史上最大の宇宙船となった。これだけ大きな宇宙船を打ち上げられる...

(2283年7月13日) Yurufuture

火星への修学旅行、ついに実現!?

東京州の私立ガガーリン国際高校は12日、2286年度の新入生から修学旅行の行き先を火星にすると発表した。地球以外の惑星への修学旅行は世界でも初めてという。発表によれば、この修学旅行は2287年に火星が地球に2003年以来284年ぶりに超大接近すること機をに、太陽系への関心を更に深めてもらうことを目的に実施される。1学年400人余りと引率教員、観光ガイドなど総勢500人近くを1台の宇宙船で運ぶことに...

(2028年11月14日) 大自然

埼玉県が「さいたまけん」から「さきたまけん」に改名

 埼玉県は県議会において、全会一致で同県の読みを「さいたまけん」から「さきたまけん」と改名することを議決した。施行は埼玉県民の日である11月14日から。...

(2026年8月1日) 大自然

”買い物をする楽しみを取り戻せた”

 今流行の、スローショッピングを標榜する、広尾にある「ザ・スローショップ」に行ってみた。...

(2043年12月8日) 大自然

第三東名、最高速が320キロに

 道路公団は7日、既に300キロでの走行がAISDOS(AIによる、他車及び道路側壁等への衝突・接触回避装置(AISDOS(アイスドス)人工知能安全走行オペレーティングシステム)付の電動超高速自動車で可能となっている第三東名高速道路の最高速度を320キロに引き上げることを発表した。...

(2026年6月6日) 大自然

”スローショッピング””プロセスショッピング”の流れ到来

 これまでAmazonを中心に発展してきた、「すぐに品物が届く」ショッピングを最近では「ファーストショッピング」と呼ぶ。一方で、買い物を時間をかけて楽しむ、いわば古くて新しい買い物のスタイルを「スローショッピング」あるいは「プロセスショッピング」と呼ぶようになった。...

(2028年6月27日) 大自然

全自動運転車の開発が終了

 ドイツのダイムラーへンツ社は26日、全自動運転車の開発を終了したと発表した。これで世界中の自動車メーカーで全自動運転車の開発が終了したことになる。...

(2028年8月24日) 大自然

ジャイアントエデュケーションの真作氏インタビュー:~どうやって、教育ソフト「楽爆速」を作ったか?~

 現在、ジャイアントエデュケーション社を代表とする、「夢中になるくらい面白い」教育ソフト「楽爆速」が爆発的に売れているのは周知の通り。今日は、このソフトの制作責任者の真作氏にインタビューさせていただいた。...

(2026年3月15日) 大自然

「覚醒する車」発売

 「脳覚醒」ブームが続く中で、今度は「覚醒する車」が発売した。「究極の車しか作らない、作れない」がフレーズのアルティメット自動車は14日、乗るだけで脳覚醒するという触れ込みの電気自動車「キヅキ」を発売した。...

(2027年5月28日) 大自然

脳の覚醒度を測るデバイスの開発に成功

 日本を中心に行った「脳覚醒ブーム」は、2025年7月5日を乗り越えた今も続き、むしろ盛り上がりは最高潮に達している。...

(2100年1月14日) 大自然

COVID-19の経験を語る会講演録「私の青春はコロナ禍に奪われた」来川早美さん(95)

 先日行われた「COVID-19の経験を語る会」の講演録が出来ました。まずは、来川早美さん(95)の「私の青春はコロナ禍に奪われた」です。...

(2025年5月5日) ジョン・タイター

脳の覚醒ブーム

 今、脳覚醒ブームだ。10%も使われていないという脳をどれだけ活性化し、覚醒した意識を持てるか?を個人レベルでも、企業レベルでも競いあっている。...