(2020年10月1日) ジョン・タイター

トランプ大統領、記者会見でフリーエネルギー装置を紹介

 トランプ大統領は、1日記者会見において、無限にエネルギーを生み出し続ける「フリーエネルギー装置」について、「太陽の電磁波を利用する発電装置がある。知らない?Zpowerっていうんだよ。もう1年以上前から売ってる。私も既に持っている。あれは良く発電する。買ってみたら?太陽からエネルギー取るんだから、物理法則上の問題はない」と発言した。...

(2020年9月14日) Kenta777

トランプ大統領、”フリーエネルギー”についてツイート

 トランプ米大統領は13日、Twitterで「もうすぐ、電気がいくらでも只で手に入るシステムを発表するから、楽しみにしていて。宇宙線で電気を作る仕組みだ」とツイートした。...

(2021年9月16日) ジョン・タイター

米:家庭用紫外線LED電球が品薄

 ニューヨーク市が飲食店への紫外線照射装置設置義務付けを発表してから3週間以上が経過した。現在アメリカでは、222nmのUV-Cを使用した家庭用紫外線LED電球の販売が急増し、品薄状態になっている。...

(2020年8月1日) teru.a.key

あああああ「ああ・あああ」~ああ 対 ああ~ ああ・あああああああ ああああ3あ

あいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえお

(2020年6月15日) こでまり

感染拡大の防止に成功 : 日本

日本は新型コロナウィルスの感染拡大の防止に現実的で的確な対応をしたと海外から高く評価されている。...

(2050年5月15日) ジョン・タイター

人工母胎、認める?認めない?議論沸騰

 最近話題になっている人工母胎は、ヒトの母胎を人工的に作るものである。これは、子供の生めない女性が生めるようになったり、妊娠出産の苦痛や時間、労力をなくせるようにすることが目的であるが、現在世界中でこれについて対立的な議論が巻き起こっている。...

(2018年8月24日) オラクル

ドローン・ファイト勃発

 シリア地域で相次ぐドローンテロに対して、ロシア側が迎撃ドローンを差し向け、ドローン空中戦が勃発している。ロシア側の迎撃ドローンは、ドローンを停止させる電磁波攻撃の他、発砲も可能になっており、今のところ空中戦になると迎撃ドローンが100%勝利している。しかし、テロリスト側のドローンもロシア側と同様の武装がなされるのは時間の問題とされており、空中戦に強いドローンの開発がロシア側で急ピッチで進められて...

(2017年12月5日) Edward

日本政府、有事の際の北の将軍・幹部一家の亡命受け入れを宣言

 韓国が北朝鮮の金正恩委員長らを狙う斬首部隊を創設し、いよいよ北朝鮮情勢が緊迫感を増してきた。わが国は数ヶ月前から北朝鮮への制裁強化を行ってきたが、一方で昨日、いざという時には北朝鮮の金正恩委員長・幹部およびその家族2~3百人の亡命を受け入れると外電にて通達したことが明らかになった。今後20年間はわが国の離島を一つ与え、自衛隊による防犯部隊で安全を保証し、在日米軍家族並みの待遇を約束するという。...

(2020年5月1日) 海男

慰安婦像にライダイハンの花輪やたすきがかけられる

米国カリフォルニア州グレンデール市の公園に設置されている、大戦中の朝鮮人慰安婦の少女を模したとされる「慰安婦像」に、花輪やたすきがかけられていることが判明した。これら花輪やたすきには、“Remember Lai Thai Han”、“Remember Vietnam war”(ライダイハンを忘れるな、ベトナム戦争を忘れるな)などのキャプションがついている。これらの花輪やたすきを取り除いても、数日後...

(2019年6月27日) こでまり

世界中から日本に 湯治客がやってきた

東京オリンピックを控え、観光立国を目指す日本には多くの外国人観光客がやって来るようになった。 数年前から、東京、京都、富士山といったおすすめ観光コースだけでなく、田舎を訪れる人々も増えてきていたが、今年に入り、温泉地に湯治を目的として長期滞在する外国人客が増えている。...

(2019年1月10日) Edward

中国、大気汚染対策に空からミスト散布へ

 中国では北京をはじめ大都市で、PM2.5による大気汚染の被害が深刻化している。その対策として2年前からは、細い霧状の水を地上から上空に向けて噴射するミストキャノンが導入されたが、効果はまだ「焼け石に水」状態だ。ここにきて中国政府は昨日、大都市に発着する飛行機にミストキャノン装着を義務付け、飛行機の離着陸の際に空から水霧を散布していく方針を明らかにした。...

(2035年9月19日) Scena

Global Twining Projectの影響か?!地球幸福指数に変化

2025年に施行されたGlobal Twining Project(GTPとは全世界の幸福な者から順に不幸な者に並べ、最下位の者と最上位の者を順次結び付け二人一組のカップルにし、パートナーの状況を毎日知らされるプロジェクト)施行されてから10年が経過し、プロジェクト開始当初から全世界中で様々な物議を醸しだしている。ブータンの経済学者ウンチャク教授が開発した幸福指数、2034年度の発表が9月16日に...

(2024年10月10日) Kenta777

日本のロボットでアフリカゾウの密猟激減

 日本がアフリカゾウ密猟防止のためケニアに貸し出している身辺警護ロボット”SATO-SAN”によって、密猟が10分の1以下に減っていることが9日、判明した。...

(2025年9月16日) Hyper-Euphoria

75億の人々が繋がるGTP稼働―世界平和の切り札になるか?―

2025年9月16日、地球上の75億人の人々がすべて繋がった。ウッパサラ大学と(財)高尾グローバルコモンズは、Global Twining Projectが37億5226万8301組(グリニッジ標準時01:00)の「カップル」組成を完了したことを発表した。このプロジェクトは、ブータンの経済学者ウンチャク教授が開発した幸福指数を活用し、世界中の人々を幸福な者から不幸な者に並べ、最も下位の者と最も上位...

(2022年5月15日) オラクル

外国人監督、禁止へ:サッカー国別代表

 FIFA(国際サッカー連盟)は14日、国別代表チームの監督に、その国以外出身の監督を採用することを禁止する新ルールを発表した。...

(2171年10月2日) Edward

八十日間太陽系一周ツアー募集開始

 ジュール・ヴェルヌが冒険小説「八十日間世界一周」を著してから299年となる今日、八十日間で太陽系を一周するツアーが、同300年を記念して、来年に行われることが発表された。しかも、同小説と同様に、帰還した際には日付けが一日ずれるというオマケつきだ。...

(2024年4月27日) オラクル

無人軍用機を攻撃する無人軍用機

 某国政府が、現在世界中で数が増えている無人軍用機について、これを撃墜する目的の無人軍用機を開発したという噂が流れている。...

(2022年4月24日) Kenta777

日本のロボットがアフリカ象を救う!

 日本政府は23日、深刻化するアフリカゾウの密猟問題についてケニア政府と合意し、ODAによって日本の警察が使用する最新型ロボットをケニアに貸出し、アフリカゾウの身辺警護に当たらせることを発表した。...