スマホでいつの間にか自己分析!!「スマホからあなたを分析アプリ」が話題!!

株式会社リクルートが配信している「スマホからあなたを分析アプリ」が話題になっている。......

防災用品のお世話サービスが好調

災害の多い国、日本。常に備えていなければならないのは分かっているが、なかなか出来ないのが人というもの。また、各地の災害を見るにつけ、家族構成、避難場所、季節など様々な条件によって必要なものは異なり、防災用品を買いそろえるうちに一体何があれば安心なのか、分からなくなってしまった人も多いことだろう。......

家族シュミレーターで、子供の心を体験

家族シュミレーターの「Family growing」には、家族の誰かと同じ世代になってみて、楽しい思い出を作り、関係を深めようとする人々が訪れるようになった。......

家族シュミレーターがサービスを開始

大手ゲームソフト開発会社ナジェリックは、好評だった結婚シミュレーター「Family making」に続き、家族シュミレーター「Family growing」を今年2月に発売した。......

シェアキッチンレシピスーパーのレシピに糖尿病食が登場

シェアキッチンレシピスーパー(SKRS)のレシピに糖尿病食が加わった。......

本屋さんに通う子の成績が向上

商店街の本屋さんには、地域の子供達が毎日やってくるようになった。ベストセラーの「本屋に行く子は頭が良い」が増版され、更に広く読まれたことも後押しして、全国の本屋さんにもたくさんの子供が集まっているという。......

就活生に話題‼︎「就活スカウター.com」が凄い‼︎

自分の長所は一体何なのか、見つかったとしても周りよりどれくらい秀でているのか。そんな就活生の悩みに答えるウェブサイトが話題になっている。そのウェブサイトの名前は『就活生スカウター.com』。創設者は”新卒社員”になる予定であった、就活スカウター代表株式会社取締役社長三郎丸一郎氏(25)である。「就職活動は大失敗に終わりました。自分の何が優れているのか全くわからないのです。ようやく見つかったと思えば...

商店街に本屋さんがオープン

介護予防のゲーム機やシェアキッチンレシピスーパーにたくさんの人が通うようになって活気が出てきた商店街に、昨年11月、今度は本屋さんがオープンした。......

商店街に、シェアキッチンレシピスーパーがオープン

2017年夏、商店街にシェアキッチンレシピスーパー(SKRS)の小規模店がオープンした。......

  • (2018年8月14日) Scena

どんな会話もできるタクシー、快走!

都内に一台しか走っていないという、都市伝説まで流れるようなタクシーであった「会話タクシー」が最近、走り始めているのをご存じだろうか?NPO「静寂社会実現委員会」により、2016年8月に「無口タクシー」が走るようになってから早二年が過ぎ、大いに「無口タクシー」の需要があることが明らかとなったが、無認可の「無駄口タクシー」や「傾聴タクシー」も同時に出回るようになった。NPO「静寂社会実現委員会」へは、『紛らわしい』との苦情も多く寄せられ、同委員会は、無口のまま接客する「無口タクシー」に続き、どのように会話しながら接客するかについての「会話タクシー接客マニュアル、会話ステッカー」を、無口タクシー同...

真空管オーディオに癒し効果!?

国立健康科学研究所は23日、真空管を使ったアンプでの音に精神的な癒しの効果があることを突き止めたと発表した。......

街の商店街に介護予防のゲーム機が出現

介護認定を受けずサービスも使わなかった人に一万円が払い戻されることになったことで、介護予防に真剣に取り組む人が急増している。......

自動車死亡事故、ゼロに。

最近ではあまり聞かなくなった国内の自動車による死亡事故がついに無くなった。自動運転車と、完全安全補助装置つきのセルフドライビングカーがほぼ100%となったことが背景である。旧車でも後付で完全安全運転補助装置を取り付けられるようになった2028年以降、自動車事故はどんどん減り、2030年には年間1件にまで減り、セロを達成するのは時間の問題と見られていた。......

集まった人が一緒にする、週末の下ごしらえ

シェアキッチンレシピスーパー( SKRS )では、下ごしらえの作業をみんなで一緒に行い、週末などにまとめて終わらせてしまう人が増えている。......

くまモン、PRのため蛍谷村を訪問

熊本県のPRマスコットキャラクターのくまモンが3日、ミニサイズゴミ袋のウォーキングminiのPRと熊本県のPRのため、くまモンバスに乗って蛍谷村を訪れた。......

ミニサイズゴミ袋の普及により、不眠症が減少

蛍谷村ではミニサイズゴミ袋のウォーキングminiが普及し、人々は土日も含めて毎朝ゴミを出すようになった。このことにより更に医療費が削減できるようになった。良く眠れるようになった人が増えているのだという。......

安否と元気の確認ができる、ゴミ収集システム

蛍谷村のウォーキングごみ袋miniもすっかり定着して、住民は毎日のようにゴミ出しに出かけるようになった。以前より筋力がついて、よろめきにくくなった、つまづきにくくなったという声も聞かれる。そして今度は、ゴミ袋に貼る番号シールができた。これにより安否と、元気かどうかを日々確認しようというものである。......

大手スーパー内の書店が有料会員制を導入

本屋さんの入場料システムが全国に広がる中、今度は大手スーパー内の書店が有料会員制を導入した。きっかけはスーパーの"お客様の声"の中にあったこんな主婦の手紙だった。「小さい頃から本屋さんに行くのが大好きでした。今も生鮮食品の買い物のついでに、つい本屋さんに寄ってしまいます。でも夕食の準備の前ですから5分か10分間です。もし入場料制になると短時間だけふらっと寄るのは難しくなります。むしろ、有料会員...

新着記事をもっとみる