• HOME /
  • 新着記事
(2023年9月12日) Edward

俳優が年齢違いのコピー(影武者)を用意するように

役者稼業には、年齢差の異なる役回りもつきものだ。特に伝記ものや大河ドラマのように、主人公や脇役が成長していくストーリーでは、一人の役者が青春期から晩年までを演じることが多い。しかし、中年の俳優が白髪やしわをつけて老年の場面を演じることはなんとかできても、中年の俳優が青少年期を演じることは無理がある。そこで、最近では自分に似た若い役者をあらかじめ用意しておく役者が多くなってきた。......

(2028年12月24日) こでまり

投書: 家族シミュレーターで 悲しみを乗り越えて ( 64歳 女性 主婦 )

2ヶ月前に、1才年上の夫が突然倒れ、そのまま亡くなりました。朝家を出るまで、元気でいつもの通りだったので、まだ信じられない気持ちです。今もどこかにいて、声をかけてくれるような気がしているけれど、ふと気がつくと私のまわりの風景には夫がいないのでした。心にぽっかり穴があいたようで、どうしようもなく寂しくて、ひとり涙する日々でした。......

(2026年6月15日) Edward

葬式で故人の軌跡を「号外」として配布することがブームに

21世紀も四半世紀が過ぎたが、人の営みは大昔と変わらない面がある。冠婚葬祭の中でも葬式は「変わらない」ものの代表ではあるが、ちょっと異変が生じつつある。しめやかに故人を偲ぶことだけが葬式の目的ではなく、亡くなる前に故人が自分自身のことを周囲の人にどう伝えたかったのかを、一目でわかる新聞号外として葬式で配布することが、密かなブームになってきている。......

(2019年9月2日) Edward

AI内臓の育成ペット型ロボットを発売へ

ゲーム業界大手のゼガ・エンタープライズは昨日、AIと音声認識を内臓した家庭用の育成ペット型ロボットを、今年中にも発売すると発表した。ゼガが以前に発売したコンピューターゲームで、音声認識によって呼びかけに反応するシーマンという生き物があったが、その3次元バージョンともいえる新製品だ。......

(2022年2月12日) Edward

AI内蔵のインテリジェント・エレベーター現る

業務用エレベーターの大手、四菱日立エレベーター社は昨日、複数のエレベーターを統括して制御する、AI内蔵のインテリジェント・エレベーターの製品発表をした。同社内でマスコミを集めて、エレベーターが、各階での待ち客の人数や動きを予測してあらかじめ移動するなどのデモンストレーションを行った。......

(2017年12月15日) Edward

満員電車ゼロ案として、電車並走バス案

東京都政策企画局は昨日、去る8月31日から公募を開始して11月30日に締め切った「満員電車ゼロ案」の選考を終え、八王子市の主婦、細井真由子さん(38)からの「電車並走バス案」をグランプリとして選び、賞金300万円を授与するとともに、この案の実現に向けて、首都高速道路株式会社などの道路管理団体と共同して施策すると発表した。......

(2019年12月20日) Edward

床屋の洗面台にテレビがついた

年の瀬も押し迫り、正月をスッキリした頭で過ごしたい御仁が多いためか、床屋は繁盛しつつある時期である。一方で、近年は千円カットなどでおなじみの低料金理髪店におしやられて、伝統的な床屋は閑古鳥が鳴いているところもある。そんななか、新しいサービスのために予約が一杯の繁盛店を見出した。東京郊外にあるムラタ理髪店では、4台ある洗面台つきの理容椅子で、洗面台が閉じた正面にテレビを備え付けている。......

(2027年11月8日) こでまり

家族シミュレーターの画質と性能が向上

涼しい秋風が吹いてきたと思ったら、もう冬の足音が聞こえ始めた。最近は秋が短い気がする。......

(2018年10月20日) こでまり

危険性の高いホームで学生整備員が活躍

ホームと車両の混雑を緩和するために学生整備員が働くようになり、都内のあちらこちらで、帽子と腕章を身に付けた学生達を見かけるようになった。 学生達はマナーや介助動作の講習を受けており、ハキハキして、かつ丁寧で優しいと評判になっている。......

(2016年9月16日) teru.a.key

鯉の缶詰「鯉缶/KOICAN」プロジェクト Makuakeにてクラウドファンディングを開始

一般社団法人 地域振興協会(代表理事 吉崎清)は、鯉の缶詰「鯉缶/KOICAN」を創るため、クラウドファンディングサービス「Makuake」にて資金調達を開始したことを発表した。以下、各プロジェクトメンバーのコメントより。   ○鈴木海央(プロジェクトリーダー)  『NHKのドラマ「真田丸」では、真田信繁の婚礼のお祝に家来が桶の中でとび跳ねている鯉を持参するシーンがあったように、鯉は江戸時代までは、超高級な食べものでした。 昔、鯉を食べたことのある方には、「鯉はどろ臭くて、癖がある」といわれることがしばしばあります。 でも、一度私どもの鯉の缶詰を食べてみてください...

(2018年2月2日) あずまる

超アナログ時代の到来

大手メーカーによるハイテク文房具のリリースラッシュがつづいている。防水、防腐加工、日光に当てるとしわが伸びる特殊なメモ用紙や、人間の吐息程度の温風を吹きつけると文字が消える鉛筆などである。......

(2022年5月28日) ジョン・タイター

ノーベル賞、ドーピング禁止へ

ストックホルム —スウェーデンの王立科学アカデミー(写真)、カロリンスカ研究所、スウェーデンアカデミーのノーベル賞授与3団体は27日、共同で声明を発表し、ノーベル物理学賞、化学賞、経済学賞、生理・医学賞、文学賞授賞の条件として、IQを増進するいかなるドーピングをも認めないという声明を発表した。......

(2018年5月21日) こでまり

ホームの混雑緩和と車内整備業務で通学定期代が無料に

東京都のJRと私鉄、地下鉄各社は、高校生、大学生、専門学校生などの通学定期を利用する人の中から、ホームと車内の混雑緩和の業務を行うことができる人を募集し、その人たちの通学定期代を無料にすることを決定し、連休明けの5月8日からこれを開始した。......

(2017年12月15日) Edward

満員電車ゼロ案として、エクストラ車両案を採用

東京都政策企画局は昨日、去る8月31日から公募を開始して11月30日に締め切った「満員電車ゼロ案」の選考を終え、東京都世田谷区の会社員、内森真一氏(49)からの「エクストラ車両案」をグランプリとして選び、賞金300万円を授与するとともに、この案の実現に向けて、JR東日本や私鉄・地下鉄各社と共同して施策すると発表した。......

(2017年8月31日) Edward

小池都知事、満員電車ゼロに向けて方策を公募へ

この夏は猛暑が続き、都心では通勤ラッシュが暑さやストレスに輪をかける毎日が続いた。小池都政は1年余りが過ぎ、都議会との対立や東京オリンピック準備問題などもあらかた落としどころが得られ、ひとまずは安定した都政が運営されている。ところで、小池氏は都知事選での公約で、「東京の満員電車をなくす」ということを掲げていた。この公約は、当初は2階建て車両の導入が検討されてきたが、その後、現実的ではないと却下...

(2030年7月22日) こでまり

シェアキッチンレシピスーパーが腎臓病食( 予約制 )の提供を開始

国民医療費が日本の国家予算を圧迫し、" 薬の飲み過ぎをやめよう。高い薬を使うのをやめよう!薬には副作用がある。" という議論が沸き起こったのが約14年前。......

(2030年6月5日) likeabird

国連、ついに「小さいおじさん」の存在認定へ

国連本部は世界環境デーである6月5日付けで「小さいおじさん」の存在を認める文書を公開した。......

(2026年4月28日) こでまり

家族シュミレーターで思い出の場所へ

春の花々が咲いている天気の良い日に、家族シュミレーターを訪れた。......