(2017年4月15日) Edward

沖縄の特区を強化、原則なんでもありに

 観光ビジネス振興を目的に、沖縄県が特区指定されてから、早や3年が経とうとする。しかしながら目立った振興策が現れていない。ここにきて政府与党と内閣府は、沖縄県の市町村レベルからの、観光振興を目指すプランを募集すると発表した。これらプランにおいて、自由な発想を受け入れる点が特に強化され、規制が緩和されることを念頭に置いて、原則、なんでもありで内閣府が受け付けることになると発表した。...

(2230年4月1日) 久野香奈

「国買います」?!生井増国へ各国激しい売り込み

 面積は新・新・新国立競技場十個分しかない小さな独立国家、生井増国。先週、Webサイトに「国、買います」という告知をアップしたところ、各国から激しい売り込みが殺到しているという。  財政面、文化面で行き詰っている国を国民まるごと買い上げるというこの企画、高齢化問題や財政難を百年かけて解決した生井増国のものだけに、各国の注目度は非常に高い。...

(2015年10月8日) Edward

カジノ依存防止のため月3回までの利用券発行へ

 カジノ解禁をめざす超党派「国際観光産業振興議員連盟」は、7日の幹部会合で、国内でカジノを含む統合型リゾート施設(特定複合観光施設、IR)の整備を促す法案(カジノ解禁法案)について、修正方針を決めた。具体的には、日本人のカジノ利用に関して、月に3回以内と規制する案を定めて議員提案することになる。...

(2020年11月29日) 伊藤 武志

渋沢栄一の『Manager』が各国の経済発展のための政策指針に

 渋沢栄一の言葉がまとめられた『Manager』には、渋沢が実践した道徳経済合一説や、公益重視、民間主導の経済発展モデルのエッセンスが詰まっている。これが現在、アジアをはじめ、成長段階の多くの国々の政策の指針となってきている。  渋沢栄一は、15代将軍徳川慶喜の弟、徳川昭武の随行員として、パリ万博のヨーロッパに2年間滞在し、資本主義を学んだ。帰国後に明治政府に出仕し、大蔵省で井上馨とともに株式会社...

(2014年11月5日) オラクル

「”従軍慰安婦”は非科学的・感情的迷信。根拠なし」政府公式発表

 日本政府は4日、世界各国の首脳、地域の首長、及びバチカンなどに向けて、「日本政府は、”従軍慰安婦”について真摯にその根拠を探してきましたが、調べれば調べるほど、その存在を否定する証拠ばかりが出てきました。”従軍慰安婦”説は全く根拠がない、非科学的で感情的な迷信であるとしか言い様がないです。これに踊らされて、わざわざ大金をはたいて無意味な慰安婦像など作ったりする愚を犯せば、間違いなく後世にこのくだ...

(2017年8月2日) オラクル

日本、米国と技術安全保障条約を締結へ

 安倍首相は1日、米国と技術安全保障条約を締結する方向であることを明らかにした。...

(2017年5月27日) オラクル

技術安全保障構想策定へ:首相

 憲法改正を断念した安倍晋三首相は26日、愛知県岡崎市で講演し、日本の最先端技術の禁輸措置を内閣主導で行う、いわゆる「技術安全保障」によって、日本周辺の紛争などを抑止することにつながると説明し、今後首相の私的諮問団体である、「技術による安全保障を実現する会」で検討を進めて構想を策定し、国民や公明党の理解を得たいという考えを示した。...

(2040年5月3日) ガブリエル

改正された日本国憲法、「納税の義務」を削除

5月3日、「納税の義務」が削除された改正日本国憲法が施行された。これに伴い、日本国民および企業は税金を支払う義務は撤廃された。...

(2015年5月1日) ガブリエル

浪越徳一朗首相、「国民笑生産」で世界トップを目指すと表明

30日、浪越徳一朗首相は就任後、通常国会で初めての施政方針演説を行なった。この演説で今後の日本の国づくりは「笑い」であるとし、『国民笑生産(GDH:Gross Domestic Humor)』で世界トップを目指すと表明した。...

(2025年4月1日) ガブリエル

ナポリ市が日暮里の領有権を主張

1日、東京都の鱒添知事は日暮里(荒川区)はイタリアナポリ市の固有の領土であることを認め、速やかにナポリ市に返還すべしとの書簡を受け取ったと発表した。...

(2014年3月20日) オラクル

「橋下市長にトイレットペーパーを使わせるな!」

 大阪市の橋下徹市長が毎日新聞を「便所紙」と批判したことに対して、日本トイレットペーパー協会は、「橋下市長だって、小さいころから”便所紙”のお世話になっているはず。”便所紙”を侮って欲しくない。そんなにひどいものだと思うなら、手で拭けばいい。」と抗議した。...

(2013年11月28日) teru.a.key

【ネパール制憲議会選挙】 接戦制し、コングレス党が第一党に

ネパールで19日行われた制憲議会選挙は、開票集計作業が終盤に差し掛かり、「コングレス党が共産党UMLとの激しい接戦を制し、第一党ほぼ確実」と現地のメディアは伝えた。    ...

(2022年10月1日) ぽめ

共産党左派が国会へ

近年、日本では企業の国有化論がある。 19世紀の産業革命の時代に戻ったとおもえる長時間労働に低賃金。 労働組合の結成が頻繁に行われるようになった。 各地において従業員の長期ストで疲弊した企業も多くある。 従業員を大事にできない企業は、どんなに儲かっても従業員によって潰される。 やる気のない従業員も多くなった。突然、帰宅する社員も多い。社内の秩序が保てなくなった。...

(2023年9月12日) Edward

「いじめ」という言葉をもっと汚らしい表現に言い換えへ

 政府与党は11日の与党政策責任者会議で、「いじめ」という言葉の言い換えを国民に広く募集することを提案した。背景には、10年前から、いじめ防止対策推進法案が推進されてきたが、いじめが無くならず、いじめによる子供の痛ましい自殺が止まない社会情勢がある。...

(2016年9月3日) Edward

自殺防止にトンチン年金の導入へ

 ここ十数年ほぼずっと、日本一自殺率が高い秋田県では、知事の提案により、来年度から65歳未満の成人の県民に、10年単位のトンチン年金の強制加入を導入すると発表した。トンチン年金とは、大勢の人たちで少しずつ出し合ったお金で基金を作り、それによって生じた運用益を、満期の際に生きている人たちだけで山分けしていくという年金制度のことを指す。これにより、満期までに死ぬと「死に損」となり、自殺防止につながると...

(2018年4月25日) Edward

農協がタケコプター使用を政府に申し入れ

 タケコプターとも呼ばれる、ヘルメット装着型の小型ヘリコプターが開発されてから、早や3年が経つ。タケコプターは一部の限定された大会でのみ使用が許可されており、商業利用にはハードルが高い。半年前にも、バイク便会社がタケコプターの商業利用に関して、国土交通省に申し入れをしたが、認可は難航している。その大きな理由は、万が一、落下物があった場合に、都会ではタケコプターの下を通る通行人に重大な被害が生じる懸...

(2015年7月4日) オラクル

捨て犬をガン探知犬に養成:犬猫殺処分問題

 政府高官は3日、昨年解決すると声明を発表しながら犬を使用する施設等がなかなか現れず解決のめどが立たなかった「犬猫殺処分問題」について、犬の転用先として、いわゆる「ガン探知犬」としての用途が有望であると語った。...

(2014年2月18日) オラクル

首相、「犬猫の殺処分問題を解決する」

 首相は17日、記者会見で、現在問題とされているいわゆる「犬猫殺処分問題」について声明を発表し、動物保護法を改正してペットの不法投棄に厳罰を課すると共に、現在全国で毎年30万引き近く動物愛護センター等において殺処分されている犬と猫について全ての殺処分を停止し、小中学校や老人ホームなどでの命を大切にする情操教育や癒しないし介護用途に使用できるよう教育を施し、それでも使用できない犬については国の施設で避妊手術をした上で死ぬまで面倒を見る施策を打ち出し、この問題に終止符を打つと発表した。...